ビッグゲームルアーズは, カジキ・マグロトローリングルアー, スカート, リギングツール, トローリング用品のオンラインショップです

 
 
 
 
 
BZトーナメントスカート

永年の思いを込めたスリムなルアーSX9は
少し横動きを抑え、沈みがちに設定したキビキビ泳ぐルアーです。
水温の低いシーズン初めのマカジキや、夏のクロカジキの喰いの渋い時、
秋のカツオについたマカジキなどにお勧めのルアーです。

ブラックキャットスイマー
2018塩釜ビルフィッシュトーナメント初日T&R
ブラックキャットスイマー
2019塩釜ビルフィッシュトーナメント初日52.8kgキャッチ

40年も前にハワイで買った細身のルアーがこのSX9の原型です。鉛無垢のコアで重さがとても気持ち良いお気に入りのルアーでした。ルアーズを始めてからも仕入しようと探してみましたがメーカーもわからず、名前もわからなかったので見つからず、自社生産に踏み切りました。
モールド型から作り、手で削って成型して、コアの鉛の量と位置、形を何度も作ってはテストして思うような泳ぎに決めていきます。そして、2017年春にプロトタイプを完成させ、沖縄のL艇さんにお願いしてテスト釣行ですぐに、クロカジキをキャッチしていただきました。
ブログ:http://luresinfo.exblog.jp/27732653/

2018年7月には、逗子のKK艇さんによって、SX9で220kgのクロカジキを釣りあげました。
アウトリガーの狙撃手が、大物を仕留めました。
2018年には、塩釜の大会で我チームTDMはSX9でマカジキT&R、翌日も同じルアーで推定170kgクロカジキを喰わせましたが、4時間半のファイトでリーダーブレークしSX9をロスト。同じ日にBBB艇さんもSX9でマカジキT&R成功しました。
2019年の塩釜大会初日には52.8kgのマカジキを30ポンドタックル&SX9緑でキャッチ。
金華山沖で我がチームにとってSX9は、絶対の喰わせルアーです。


小さな細身のルアーだけど、やることはデカイ。

慶良間堆、室戸、潮岬、安乗、金洲、ヒョウタン、神津アイノセ、三宅三本、
野島、 大洗、金華山の各海域で、この夏フィンを纏ったスナイパーが威力を発揮します。
BigGame Luresから、日本の海に届けます。

▼各商品の詳細、お買い物はご希望の商品画像をクリックしてください。

※写真の色は現品と多少異なる場合がございます、ご了承ください。